シーズン17使用構築① ボルトガブガルクレセクチートゲッコウガ

結果 最高2145 最終2018

ORAS最後のレートということで自身が初めて2200を達成したこちらの構築を少しアレンジして戦うことにしました。

nashikoromo.hatenablog.com

 

f:id:nashikoromo:20151121235205g:plain

ボルトロス@オボンの実 控えめ

184(236)-*-106(124)-163(28)-110(76)-137(40)

電磁波 悪巧み 十万ボルト めざめるパワー(氷)

HB

A233メガバシャーモフレアドライブ 150-177

A182ガブリアスのA+2岩石封じ 156-184

HD

C192メガルカリオのC+2気合玉 158-186

 

最低限のクッション性能と火力を確保した。

構築に入れないのは損なレベルで運勝ちできる。

 

f:id:nashikoromo:20151123172730g:plain

ガブリアス@気合の襷 陽気

183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

地震 逆鱗 岩石封じ 剣の舞

 

ストッパーとしての役割やクチートゲッコウガボルトロスロトムと対面した時の引き先、そこからの崩しを狙うために拘りアイテムは持たせなかった。ラムの実にするか迷ったがSの早いボルトロスに崩されないために気合いの襷にした。

 

f:id:nashikoromo:20151123172733g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地

181(4)-194(252)-120-*-120-152(252)

グロウパンチ 恩返し 噛み砕く 不意打ち

 

サザンドラや耐久に振っているガルーラに対して上を取るために準速で使用。

クチートが呼ぶカバルドンスイクングロウパンチ+恩返しで倒しきるのが強い。

 

f:id:nashikoromo:20151121235825g:plain

クレセリアゴツゴツメット 図太い

207(92)-*-179(180)-95-150-135(236)

どくどく 身代わり 月の光 サイコキネシス

 

キノガッサが重いので最速キノガッサ抜きまでSを振った。

バシャーモに好き勝手やられないためにサイコキネシスは外せないと思った。

 

f:id:nashikoromo:20160210231656g:plain

クチートクチートナイト 意地

137(92)-172(252)-146(4)-*-116(4)-90(156)

剣の舞 アイアンヘッド 叩き落とす 不意打ち

 

相手のクチートを見る役割とぱっと見で叩き落とすが刺さりそうな構築に出していく。選出する際はクチートボルトガブが多い。

またゲッコウガとの選出誘導の相性が良かった。

 

f:id:nashikoromo:20160119210704g:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡 臆病

147-*-88(4)-155(252)-91-191(252)

神通力 悪の波動 波乗り 冷凍ビーム

 

ゲッコウガの強みは初手にくるポケモンとそのポケモンの型をある程度想定できることなのでそのためだけに構築に入れてるまである。

ウルガモスが重いので誘って倒せるような型にしたかったがそれ以上に眼鏡のおかげで勝てた試合が多かった。またスイクンゲッコウガミラーを考えて草結びが欲しかったが初手によく来るヘラクロス入りに楽に勝てる可能性がある神通力を採用した。

 

 

多かった選出はクチートボルトガブ、ガルガブゲッコウガ、ガルクレセ@1でどのポケモンで削ってどのポケモンを通すかを相手の構築を見て判断する必要がありました。構築の反省としては先に相手に展開されると切り返しが難しいことです。

レートにおいては2期連続で2150を超えることなく対戦が終わってしまったのにも関わらず悔しいという気持ちがほとんどなかったので絶対に結果を出してやるという強い気持ちを持つことが大事だなと感じました。

あと余談ですが初手のクチートガルーラ対面でアイヘの後平気で叩き落とすとか打ってました。というかガルーラに不意打ち打ったの数回しかないと思います。ただ、それでも通るクチートっていうポケモン強かったです。

 

 

シーズン16使用 惨敗構築(ゲンガーナットスイクンガブガルボルト)

はじめに、結果は最高2132最終1800付近でした。

プレイヤーがしっかりしていれば上位を狙える可能性があった構築なので良かったら目を通していってください。

 

構築のコンセプトとしてはゲンガーの鬼火によるナットレイスイクンの詰み性能に注目して受け回す時はゲンガーナットスイクン、攻める時はゲンガーナットガブリアス選出で有利に立ち回ることを意識しました。

 

f:id:nashikoromo:20160210235345g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

159(188)-*-80-150-104(68)-178(252)

鬼火 道連れ 滅びの歌 シャドーボール

 

今回の構築のはじまり。相手のガルーラに鬼火を入れることで後ろのナットレイスイクンで受け、ガルーラの裏のポケモンと1:1を取ることを目指す。ガブリアスを意識してBに振ることも考えたがゲンガーミラーで勝つ可能性があるHSで使ってみた。数的有利状況の滅びの歌は強い。

 

f:id:nashikoromo:20160724230201g:plain

ナットレイ@ラムの実 勇敢

175(204)-160(252)-151-*-143(52)-25

剣の舞 叩き落とす タネマシンガン ジャイロボール

 

ゲンガーナットレイの並びで相手のガブリアスに対して有利に立ち回ることと、剣の舞でクレセリアカバルドンスイクン等を起点にしてこちらのガブリアスを通す役割がある。なにより相手のナットレイを起点に出来るのが最高だった。

 

f:id:nashikoromo:20151123172946g:plain

スイクン@カゴの実 図太い

207(252)-*-156(52)-130(156)-136(4)-111(44)

瞑想 眠る 熱湯 冷凍ビーム

 

ゲンガーの鬼火による起点作りや、ゲンガーナットスイクンでサイクルを回すことが出来る瞑想眠るスイクン。1積み冷凍ビームで草結びを打ってくるHD無振りのゲッコウガを高乱数で倒せるまでCに振った。

 

f:id:nashikoromo:20151123172730g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ 陽気

183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

地震 逆鱗 岩石封じ 寝言

 

ゲンガーナットレイとの相性が良く、相手のポケモンを疲弊させた後抜き性能の高いスカーフガブリアスを使用。ウルガモスがあまりにもきついので寝言をステルスロックにするべきだった。

 

f:id:nashikoromo:20151123172733g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り

197(132)-187(196)-121(4)-*-140(156)-123(20)

グロウパンチ 空元気 炎のパンチ 不意打ち

 

補完的な考えで構築に入ってきたため、ゲンガーと同時選出した際にゲンガーをメガシンカさせるべく素ガルーラでも戦えるように相手のゲンガーとボルトロスを意識してHD振りで使った。グロウパンチと炎のパンチはガルーラをメガシンカさせた際のサイクル破壊を期待して採用。秘密の力を採用していないこととAを落としているので対面性能が低くあまり選出しない。

 

f:id:nashikoromo:20151123172719g:plain

ボルトロス@お盆の実 図太い

180-*-132-145-100-138 (非理想個体のため努力値割愛)

電磁波 挑発 十万ボルト めざめるパワー(氷)

 

ここまででバシャーモルカリオがきついのでボルトロスを採用。挑発はバシャーモのバトンやニンフィアの身代わりを阻止したり、ゲンガーの道連れを通したりと、あると便利な技だった。

 

 

驚異的なメンタルの弱さで一回萎えたらもう勝ち方が分からなくなっていました・・・。

 

 

チョッキウルガモス

f:id:nashikoromo:20151123172831g:plain

ウルガモス@とげつきチョッキ 控えめ 虫の知らせ

191(244)-*-86(4)-185(112)-129(32)-135(116)

炎の舞 オーバーヒート むしのさざめき めざめるパワー(地)

 

HD

C222メガゲンガーの状態異常祟り目が84~100

C155化身ボルトロスの悪巧み1積み10万ボルトが82~97

 

ゲンガー、ボルトロスにある程度安心して投げることが出来るのが強み。

ガルガブクレセドランゲンガーガッサにもそこそこ有利に立ち回れるのでは?と思ったが相手のメガゲンガー+ガブリアスがかなり怪しい気がした。

単純にゲンガー、ボルトロスに投げて負荷をかけるポケモンは使ってて楽しい。

 

 

 

シーズン15使用構築 最高2191/最終2089  ガルガブゲンアローガッサスイクン

今シーズンは'素晴らしき日々'をオールクリアすることが出来た非常に充実したシーズンとなりました。残念ながらポケモンのほうでは目指していた2200に届くことが出来ず悔いの残るシーズンとなってしまいました・・・。

並びは殺スタンですが中身は自分なりに使いやすい型になっているのでぜひ目を通してもらえると嬉しいです。

f:id:nashikoromo:20160517213632p:plain

 

f:id:nashikoromo:20151121205804g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地

191(84)-191(228)-142(172)-*-121(4)-123(20)

猫騙し 秘密の力 空元気 不意打ち

 

ボルトガブガルゲンガッサアローのような並びでどのポケモンと対面しても打ち合えるガルーラを考えこのような型になった。猫騙し+不意打ちによる削り、ストッパー性能や秘密+空元気によるスイクンクレセリアの突破などが非常に強かったがノーマルタイプが通らないポケモンを崩すことが出来ないのが難点。

 

f:id:nashikoromo:20151121235445g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ 陽気

183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

地震 逆鱗 岩石封じ 寝言

 

高速アタッカーの処理と同速勝負をしかけられる陽気スカーフ。

 

f:id:nashikoromo:20151121205758g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

135-*-101(4)-222(252)-115-200(252)

鬼火 身代わり 道連れ シャドーボール

 

HSゲンガーを貫通できるCSシャドボゲンガー強くない?と思ったものの、まず同速勝てなかったので今度使うときはHS。

f:id:nashikoromo:20151121205840g:plain

ファイアロー@青空プレート 意地

173(156)-145(244)-91-*-89-160(108)

羽休め 剣の舞 フレアドライブ ブレイブバード

 

命の玉の反動ダメージがかなり気になったのでプレートを持たせた。キノガッサとの選出誘導の相性が良いなと感じた。

 

f:id:nashikoromo:20160210234956g:plain

キノガッサ@気合の襷 意地

135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)

剣の舞 キノコの胞子 タネマシンガン マッハパンチ

 

ポリゴン2ブラッキー等のガルーラで崩せないような構築に選出する。

 

f:id:nashikoromo:20151123172946g:plain

スイクンゴツゴツメット 図太い

207(252)-*-183(252)-111(4)-135-105

リフレクター 熱湯 寝言 眠る

間違いなくこの構築で一番強かったポケモン。ガルガブアローを良く誘うのでeasy win がよくあった。

 

 

ギルガルド+ロトムのようなガルーラが通らない構築に勝つのが困難でマッチングするたびにレートを献上していました。シーズン15では多くのことを学べたので次のシーズンで結果を残せるように頑張りたいです。

 

シーズン14使用構築 最高レート2208 ガルクレセゲッコウガ 

 

2期連続2200と最終13位でシーズンを終えることが出来ました。

f:id:nashikoromo:20160315205411j:plain

 

パーティーコンセプト

前期同様ガルーラ、クレセリアゲッコウガを軸にしつつ、残りの3体に試合展開を有利に進めることが期待できる霊獣ボルトロス、ゲンガー、バシャーモを採用した。

 

f:id:nashikoromo:20151123172733g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 陽気

181(4)-176(244)-120-*-121(4)-167(252)

猫騙し 捨身タックル 地震 不意打ち

 

環境に多かった意地ガルーラを上からたたける陽気最速で使用。

 

 

f:id:nashikoromo:20151121235825g:plain

クレセリアゴツゴツメット 図太い

227(252)-*-181(196)-95-150-113(60)

どくどく 電磁波 月の光 ムーンフォース

 

バトンバシャーモが多かったのでバトン先に刺すどくどく、電磁波の両採用。

 

f:id:nashikoromo:20160119210704g:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡 臆病

147-*-88(4)-155(252)-91-191(252)

神通力 悪の波動 波乗り れいとうビーム

 

ガルクレセ系統の構築が少なく選出機会が少なかったが、終盤にカバルドン入りの構築が増えていたため有利に戦えた。

 

f:id:nashikoromo:20151121205807g:plain

霊獣ボルトロス@オボンの実 図太い (非理想個体のため努力値割愛)

180-*-132-165-100-128

悪巧み 気合い玉 めざめるパワー(氷) 放電 

 

S+1で最速ゲッコウガ抜き、残りをHBに振った。ガルクレセで崩しづらいサイクル構築を崩すために火力のある霊獣ボルトロスを採用。またHBにすることでガルクレセを崩しにくるバシャーモに対して動きやすくなる。

 

f:id:nashikoromo:20151121205758g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

153(140)-*-114(108)-191(4)-116(4)-200(252)

道連れ 挑発 シャドーボール ヘドロ爆弾

 

最速を確保し残りをHBに振ったゲンガー。挑発と道連れで1:1を取るのが単純に強かった。

 

f:id:nashikoromo:20160105145314g:plain

バシャーモ@ラムの実 意地っ張り

159(28)-187(236)-90-*-91(4)-130(236)

守る バトンタッチ 叩き落とす フレアドライブ

 

化身ボルトロスやゲンガー対面で安定かつ引かれた時に刺さる「叩き落とす」と、展開することが出来る「バトンタッチ」が上手く機能すると楽に勝てる試合が多かった。

 

 

今シーズンも全然勝つことが出来ずに2100乗せるのに苦労しましたが2100帯ではそこそこ勝てたのでそういう構築だったのかなと感じました。

来シーズンも2200乗せることが出来るように頑張りたいです。

 

 

シーズン13使用構築 最高レート2215 ガルクレセゲッコウガ

 

奇跡が起きて最終3位という結果で終えることが出来ました。

f:id:nashikoromo:20160119210349j:plain

 

パーティーコンセプト

前期にガルクレセサザンを使ったときガブリアスの型次第で厳しい立ち回りが要求されたのでガルクレセ+特殊アタッカーに眼鏡ゲッコウガを採用した。クレセリアゲッコウガの並びがガブリアスに強いため選出しやすく、相手のガルクレセを崩すのに十分な火力を確保している。またゲッコウガの技の範囲による選出時の圧力により相手の選出を絞りやすくなることを利用し上手く立ち回ることも意識した。

 

f:id:nashikoromo:20151123172719g:plain

化身ボルトロス@オボンの実 図太い

※霊獣ボルトロス用の調整のため割愛 HB

電磁波 草結び めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ

 

ゲッコウガがいるのでボルトロスを臆病で採用する必要がなくなりルカリオボーマンダ入りに強くするため図太いボルトロスを採用。マンダ入りにクレセリアは選出しないのでマンムーと対面したときのために草結び。ボルトチェンジは有利対面からガルーラやゲッコウガを押し付けたら一気に有利になるため。

 

f:id:nashikoromo:20151123172730g:plain

ガブリアス@気合の襷 陽気

183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

地震 逆鱗 岩石封じ 剣の舞

 

カバリザニンフを崩すために拘っていないガブリアスを採用。

また腹太鼓後のマリルリを止めたり、ニンフィアサーナイトを受けるために襷。

 

f:id:nashikoromo:20151123172733g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地

181(4)-193(244)-120-*-121(4)-152(252)

グロウパンチ 恩返し 不意打ち 噛み砕く

 

崩し性能の高さと相手の準速ガルーラに同速勝負を仕掛けられる意地ASで採用した。クレセリアゲッコウガガブリアスに強いため秘密の力よりカバルドンスイクンを迅速に倒せるグロウ+恩返し。ガルーラ+クレセリアの選出をよくするのでゲンガーに好き勝手やられないための噛み砕く。

 

f:id:nashikoromo:20151121235825g:plain

クレセリアゴツゴツメット 図太い

227(252)-*-181(196)-95-150-113(60)

どくどく 三日月の舞 月の光 ムーンフォース

 

ゲッコウガサザンドラの後出しによく刺さるムーンフォースを採用。この技のおかげで釣り交換をする必要がなくなった。また裏のガルーラやゲッコウガの圧力からギルガルドシャドーボールを打ってくることが少なく2、3ターンムーンフォースを打ってるだけで詰ませることがよくあった。

三日月の舞は他のポケモンの動かし方に余裕が生まれるが、無くてもいい技なので電磁波を採用しても良いかもしれない。

 

f:id:nashikoromo:20151123172831g:plain

ウルガモス@拘りスカーフ 控えめ 炎の体

161(4)-*-85-205(252)-125-152(252)

オーバーヒート 炎の舞 めざめるパワー(氷) むしのさざめき

 

 ライコウランドロスやゲンガー他にも多くのポケモンに刺さりガルーラが通りやすくなるため相性が良い。ガルクレセ@4の構築が多くパーティーにいるだけで相手はウルガモスを意識した選出をしてくるので選出誘導の役割もある。

 

f:id:nashikoromo:20160119210704g:plain

ゲッコウガ@拘り眼鏡 臆病

147-*-88(4)-155(252)-91-191(252)

神通力 悪の波動 波乗り れいとうビーム

 

ゲッコウガミラーで同速勝負を仕掛けたりメガ進化前ゲンガーの上から攻撃するために臆病で採用。持ち物を眼鏡にすることで

悪の波動でH181-D121メガガルーラが高乱数2発(90.6%)

H207-D135スイクンが確定3発

神通力でH187-D125メガヘラクロスが乱数1発(37.5%)

波乗りでH215-D116カバルドン高乱数1発(75%)

H183-D124ファイアロー確定1発

といったように、火力を想定していない中耐久ポケモンの後出しを許さなかったりと眼鏡のおかげで勝てた試合が多い。

火力だけではなく今回のコンセプトでもある選出誘導が試合での立ち回りを楽にしてくた。

 

 

 

シーズン13は1500帯を抜けるのに80戦かかり壊れたり、終盤にサブを2100から1800まで溶かしたりと内容を見てみれば自分の弱さが露呈したシーズンでしたが、これ以降越すことはないであろう実力以上の結果が出たので良かったです。

 シーズン14ではもっと立ち回りをしっかり出来るように頑張りたいです。

 

 

 

 

 

どくまもバシャーモ

 

f:id:nashikoromo:20160105145314g:plain

バシャーモ@食べ残し 臆病 加速

177(172)-*-93(20)-140(76)-98(60)-135(180)

守る どくどく 身代わり 火炎放射

H:16n+1

B:A112マリルリアクアジェットが110~132 

 A102ファイアローブレイブバードが150~176

C:H135メガゲンガーに乱数2発(71.5%)

D:余り

S:最速70族抜き

 

どくまもボルトロスのハメ性能の高さから特性加速によるS上昇で多くのポケモンに上を取れるバシャーモでもハメ性能が高いのではないかと思い使用してみた。

またボルトロスではなくバシャーモでどくまもをする理由としてバシャーモは有利対面を作ったときの優位度がボルトロスに比べ段違いなためどくまもが決まりやすい。

実際使用してみて有利対面を作った試合では楽に勝てた試合が多かったため弱い型ではないと思う。

 同じ人と再戦が多いのであれば型を変えるだけでまた楽に勝つことができるのも面白いと思った。