夢の中より夢のよう

A Nice Derangement of Epitaphs

最高な瞬間ってヤツはつかまえるのが難しい。

トップ

ORAS TN なしころも! 

SM      TN カトレア

シングルレートをメインにポケモン対戦をしている者です。

 

最高レート

ORAS

シーズン7:2108

f:id:nashikoromo:20170922142010p:plainf:id:nashikoromo:20170922142030p:plainf:id:nashikoromo:20170922142026p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142050p:plain
シーズン8:2188

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142035p:plainf:id:nashikoromo:20170922142050p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plain

シーズン9:2145

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142035p:plainf:id:nashikoromo:20170922142050p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plain
シーズン10:2155

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142035p:plainf:id:nashikoromo:20170922142050p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plain

シーズン11:2171

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142035p:plainf:id:nashikoromo:20170922142050p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plain

シーズン12:2198

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142030p:plainf:id:nashikoromo:20170922142032p:plainf:id:nashikoromo:20170922142047p:plain

シーズン12使用構築(終盤) 最高レート2198 ガルクレセサザン - 夢の中より夢のよう

シーズン13:2215

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142030p:plainf:id:nashikoromo:20170922142044p:plainf:id:nashikoromo:20170922142035p:plain

シーズン13使用構築 最高レート2215 ガルクレセゲッコウガ - 夢の中より夢のよう

シーズン14:2208

f:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142030p:plainf:id:nashikoromo:20170922142044p:plainf:id:nashikoromo:20170922142040p:plainf:id:nashikoromo:20170922142015p:plainf:id:nashikoromo:20170922142021p:plain

シーズン14使用構築 最高レート2208 ガルクレセゲッコウガ - 夢の中より夢のよう

シーズン15:2191

f:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922142015p:plainf:id:nashikoromo:20170922142047p:plainf:id:nashikoromo:20170922142937p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plain

シーズン15使用構築 最高2191/最終2089 ガルガブゲンアローガッサスイクン - 夢の中より夢のよう

シーズン16:2131

f:id:nashikoromo:20170922142015p:plainf:id:nashikoromo:20170922143051p:plainf:id:nashikoromo:20170922142018p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142037p:plain

シーズン16使用 惨敗構築(ゲンガーナットスイクンガブガルボルト) - 夢の中より夢のよう

 シーズン17:2145

f:id:nashikoromo:20170922142037p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142030p:plainf:id:nashikoromo:20170922143706p:plainf:id:nashikoromo:20170922142044p:plain

シーズン17使用構築① ボルトガブガルクレセクチートゲッコウガ - 夢の中より夢のよう

 

SM

シーズン5:1979

f:id:nashikoromo:20170922025530p:plainf:id:nashikoromo:20170922142023p:plainf:id:nashikoromo:20170922144024p:plainf:id:nashikoromo:20170922144031p:plainf:id:nashikoromo:20170922144028p:plainf:id:nashikoromo:20170922144039p:plain

SMシーズン5 使用構築 - 夢の中より夢のよう

2017年ベストソング

ポケモンと同じくらい音楽を聴くのが好きなので音楽に纏わる記事を書こうと思います。去年はI've soundを中心にエロゲソングをよく聴いていましたが、今年はそこから少し離れて幅広い音楽を聴くことができましたので「2017年ベストソング」と銘打って印象に残った曲を紹介します。

 

 

1.「クズ」GADORO

クズ

クズ

  • GADORO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2017年早々に行われた日本一のMCを決める大会KOK2016で優勝した直後にリリースされた1stアルバム「四畳半」から「クズ」。フリースタイルダンジョンではR-指定にボロ負けするも、戦極15章の決勝で因縁のMOL53に勝って優勝するというあまりにもドラマチックな展開には多くのヘッズが熱狂し、莫大なプロップスを稼ぎKOKを優勝しました。非常に高いスキルを持ちながらもなかなか勝ちきれず、時には感情的になる人間味のあるラップが魅力でこの「クズ」からはGADOROの生き様を感じることができます。

アルコール浴びて今日も逃避する現実

偽った笑みの裏に隠された真実

一瞬の魔法 解き放たれた副作用

切れた瞬間が本当の素顔

今に見とけって何度、口にしただろうか

この街で弾かれた社会負適合者

ぼんやりと何時の間にか過ぎていく時間

また今夜も無駄に寿命を減らした

www.youtube.com

 

 

2.「タイムマシーンにのって」PUNPEE

タイムマシーンにのって

タイムマシーンにのって

  • PUNPEE
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

PUNPEE待望の1stアルバムから選曲。少年時代、誰しも一度はタイムマシーンに憧れたことがあると思います。そんな淡い想いを思い出させてくれる歌詞とキャッチーなメロディが良き。

人はこれって時に どうしても「時間を戻せたらね」とかいうね

でも誰も直せないよ 治せないんだな

昔からそうだし まぁしょうがないね

きっと先は深くて不安定 でもお行儀よくちゃ つまんないね

タイムマシーンに乗り込んで トラベラーになれたら

 

 

3.「夜に失くす」(feat.ゆるふわギャング(Ryougo Ishida,Sophiee))

夜に失くす (feat. ゆるふわギャング (Ryugo Ishida, Sophiee))

夜に失くす (feat. ゆるふわギャング (Ryugo Ishida, Sophiee))

  • SALU
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今年もたくさんの楽曲を生み出してきたSALUですが、この曲は中毒性が高くてめちゃくちゃ聴きました。あと今年話題になった「Cho Wavy De Gomenne」リミックスSALUのトラップ的な乗せ方には驚きましたね。そういうのもできるのかと。

一緒に歩いて散歩する? 

こんな風に歩いてロックスター

私は私だしいいやぁ 

今日は楽しいなぁ

もっとこのまま夜が続けば 

みんなイケてて お金をかせいで使ってる 

 

www.youtube.com

 

 

4.「adrenaline!!!TrySail

adrenaline!!!

adrenaline!!!

  • provided courtesy of iTunes

もうアニメをチェックする習慣がなくなり、今年見たアニメは「エロマンガ先生」「サクラクエスト」「冴えない彼女の育てかた」の3作品でしたが、どれも面白かったですね。とくに話の面白さだったら「サクラクエスト」を推したい。そんなこんなで久しぶりにアニメを見たわけですが、「エロマンガ先生」のEDテーマであるこの曲には衝撃を受けました。洗濯機の前でぴょんぴょん跳ねる砂霧ちゃんと「adrenaline!!!」があまりにもマッチしており、早く次の回が見たい。砂霧ちゃんに会いたい。という感情にさせてくれるアニソンとしてベストな曲です。

ずっと まわる まわる 夢の中で

繰り返し 君と踊った

揺れる景色 道は続く 通り過ぎる風にふかれ 

 

www.youtube.com

 

 

5.「ONE」Aimer

ONE

ONE

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Aimerはその唯一無二な歌声でしっとりと聴かせる曲が多い中、2016年にリリースされたアルバム「daydream」ではご覧の通りAimerの世界観を破壊しに来ています。

f:id:nashikoromo:20171223143812p:plain

正直、Aimerのこれまでの世界観を期待していた僕からすると好みな曲が少ないという印象でどうしてもこれ以前のアルバムを聴く機会のほうが多くなっていました。これからのAimerの楽曲はどうなっていくのか、そういった不安が募る中リリースされた「ONE」これがとんでもなく良い。アップテンポでポップなメロディ、勇気を与えるポジティブな歌詞が実にらしくないのだが、歌声と見事に調和されておりAimerの魅力が十二分に溢れ出てる。これは本当に素晴らしいです。

かがけた手をおろさないで

涙はしまっておいて

高らかに声上げていいよ

君だけの旗 振りかざして

明日を恐れないで

変わらない足取りを you keep on

歌え 進め 届け you're the one

 

www.youtube.com

 

 

6.「すべては君のせいで」Base Ball Bear

すべては君のせいで

すべては君のせいで

  • provided courtesy of iTunes

正直Base Ball Bearの曲は真剣に聴いたことがなかったのですが、MVの本田翼に釣られて聴いてみたところめちゃくちゃ好みな曲でした。

すべては君のせいで 毎日が眩しくて困ります

すべては君のせいで ああ、心が♯していきます

すべては君のせいで なぜか頑張ろうかと思ってます

すべては君のせいで Baby 頭抱えるばかり

 

www.youtube.com

 

 

7.「記念撮影」BUMP OF CHICKEN

記念撮影

記念撮影

  • provided courtesy of iTunes

聴いた瞬間産声を上げたの覚えています。The chainsmokersにハマっていたこともあり「記念撮影」は僕にとって本当にたまらない曲となりました。こんなにリズムで聴かせる曲はBUMPでは珍しいので新鮮さもありかなり食らいましたね。

あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か

ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた

固まって待ったシャッター レンズの前で並んで

とても楽しくて ずるくて あまりにも眩しかった

そして今

想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ

掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている

 

www.youtube.com

 

 

8.「イキツクシ」DADARAY

イキツクシ

イキツクシ

  • provided courtesy of iTunes

ゲスの極み乙女。川谷絵音が楽曲制作を行っているバンド。1stアルバムである「DADASTATION」は外れ曲が無くてずっとリピートして聴けます。川谷絵音の音楽を女性が歌うという図に惹かれないわけがないんだよなぁ。

ああ取られても取られても

生き尽くした気がするのよ

私は大丈夫だからもう終わりにしない?

ああ流石だわ流石だわって

声が聞こえたけれど

そんなたいそうな人生じゃなかったって

歌って歌って歌って

 

www.youtube.com

 

 

9.「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸

ステップアップLOVE

ステップアップLOVE

  • provided courtesy of iTunes

今年は米津玄師と一緒に歌った打上花火が流行し一躍DAOKOの知名度が上がった年になったと思います。メディア露出が増えポップ化していく中、ウィスパーボイスでラップ調に歌うというDAOKOの魅力が薄れていっている気がしなくもないですが、この「ステップアップLOVE」を聴けばそんな心配も杞憂に終わります。それにしてもDAOKOの魅力を存分に引き出す岡村靖幸の才能はとてつもないですね。

相対するマイ・ライフ

Big up!! 桃源郷へいこう

どれも正解の無いQでしょ?

絡む手と手が教科書

もっとみたい近く 瞳の奥の奥

密度急上昇中 準備を

幾夜越えるお遊戯の

 

www.youtube.com

 

 

10.「春雷」米津玄師

春雷

春雷

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

DAOKO同様に大躍進した年となった米津玄師。アルバム「BOOTLEG」に収録されている曲は名前の通りどこか聴いたことのあるようなメロディが多くオリジナリティを求めていないことがわかるのですが、どれも普遍的な音楽として埋もれていないのが流石米津玄師といったところでしょうか。その中でもとくに「春雷」は独特なリズム感に美しい歌詞が乗っていてとにかく聴き心地が良く中毒性の高い曲です。

花びらが散ればあなたとおさらば それなら僕と踊りませんか

宙を舞う花がどうもあなたみたいで参りました

やがてまた巡りくる春の最中 そこは豊かなひだまりでした

身をやつしてやまない あんな嵐はどこへやら

 

www.youtube.com

 

 

11.「残ってる」吉澤嘉代子

残ってる

残ってる

  • provided courtesy of iTunes

季節は移り変わるも昨晩の余韻に浸り世界から取り残されている自分を歌ったバラード。感情的に歌う「いかないで」の表現力に惹き込まれました。僕の嗜好的にシンガーソングライターの曲を聴こうとはしないので出会えて良かったです。

まだ あなたが残ってる からだの奥に残ってる

ここもここもどこもかしこも あなただらけ

でも 忙しい朝が 連れて行っちゃうの

いかないで いかないで いかないで いかないで

私まだ 昨日を生きていたい

 

www.youtube.com

 

 

12.「大人の言うことを聞け」NakamuraEmi

大人の言うことを聞け

大人の言うことを聞け

  • provided courtesy of iTunes

RHYMESTERを聴いて人生観が変わりHIPHOPを取り入れ始めたNakamuraEmi。そのメッセージ性の高い歌詞が力強い歌声によってダイレクトに頭の中に響く。歌詞にある「子どもと大人の真ん中のこの曲も聞いて捨てろ」がウィトゲンシュタインの登り切った梯子は捨てろみたいでとても好きです。

でも大人の言うことを聞け 決して言う通りにしろじゃない

光っていたら信じて

腐っていたら反面教師

聞いて 流して 信じて 捨てて 良くも 悪くも お手本だ

子どもと大人の真ん中のこの曲も聞いて捨てろ

 

www.youtube.com

 

 

13.「ラビリンス」MONDO GROSSO

ラビリンス

ラビリンス

  • provided courtesy of iTunes

今年、僕の中で最もヒットした曲がこれです。エレクトロなサウンドと神秘的な満島ひかりの歌声が本当に最高。MVのダンスにも非常に惹かれるものがあり全てが完璧。アルバム「何度でも新しく生まれる」に収録されている「TIME」「惑星タントラ」「応答せよ」も凄く良くて何回も聴いてます。

見つめないで 哀しい方を

目を瞑って 口づけをしよう

甘く溶けるメロディー

引き込まれて

迷宮のパラダイス

出口もなく 終わりもなく

包まれていたいの

 

www.youtube.com

 

 

 

耐久振りスカーフカプ・テテフ

f:id:nashikoromo:20171001115819p:plainカプ・テテフ@拘りスカーフ 臆病

167(172)-*-110(116)-150-135-157(220)

サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

B: A233メガバシャーモフレアドライブが144-169

  A156ミミッキュのZじゃれつくが141-166

  A227メガギャラドスの+1滝登りが139-165

D: C211メガリザードンYの大文字が145-172

  C170ゲッコウガのZハイドロカノンが142-168

  Zテスクチャー後C187ポリゴンZのタイプ一致10万ボルトが142-168

S: 最速ポリゴンZ抜き

 

シーズン6で中盤から終盤まで使用していた耐久振りのスカーフテテフ。Cに振っていないので火力で崩すということはできないが、そもそもフィールド下なら中耐久ポケモンは大抵サイコキネシス2発で落とせるので、2:2や1:1の状況を作ると真価を発揮する。火力が足りなくて勝てないより、耐久に振っていたおかげで勝てた試合のほうが圧倒的に多かったので耐久振りは正解だったと感じる。シーズン6で使用したポケモンの中では最も強く信頼できるポケモンだった。